ラーメンが大好きな私ですが、妊娠した妻をラーメンに誘っても良いのかモヤモヤしたので調べてみました。
1
妊婦はラーメンを食べてもいいの?
結論から言うと、お医者さんから警告されてなければ問題はなさそうです。
ただし、1日の塩分摂取量は守らないといけないので、1日8グラムを超えないように注意が必要です。

ラーメンに含まれる塩分の目安
・豚骨ラーメン  (5.8グラム)
チャーシューにも塩分がたくさん含まれているので、チャーシューを控えめにするのが減塩のポイントです。

・坦々麺 (塩分8.5グラム) 
スープに辛味を出すので塩分も少なめです。 ただし、スープ全体で言うと塩分量は多いので、スープの飲みすぎには注意が必要です。

・味噌ラーメン (塩分10グラム)
醤油ラーメンより塩分は控えめですが、こってりにすると塩分過多になるのであっさりで注文するのが良さそうです。

・醤油ラーメン (塩分12グラム)
定番のラーメンで美味しいですが、醤油をベースにしてることから塩分は高めですので、スープの飲みすぎに注意したいですね。

・ワンタン麺 (塩分13グラム)
ワンタンの皮や具材のひき肉にも塩分が含まれているので塩分が高くなるようです。

・五目そば (塩分13グラム)
様々なスープに塩、醤油で味付けを整えるので、塩分量が多いんだそうです。

食べすぎ注意
毎日はさすがに塩分過多になるのでほどほどにしましょう。
1日の摂取量を意識する

妊婦を優先してくれるラーメン屋も

病院の先生はおすすめしない
やはり塩分が多い食べ物なので、絶対食べるなというわけではなくて、食べる頻度は少なくして、食べる場合は、その他塩分摂取量を控えめにしなさいということですね。
妊娠するとラーメンが食べたくなる

たまに食べるから美味しい

妊娠をきっかけに食べれなくなる場合も

塩分のうんちく

カップラーメンのあれこれ

食べ過ぎはむくみの原因

野菜(食物繊維)をとって塩分排出

ラーメン意外で塩分が多い外食

汁は極力飲まない