ソファーで足を組んで座っていた妻が、ふと何かを思い出したように足組みをやめて座り直したのを見て「なんで座り直したの?」と聞くと、どうやら足組みが妊婦には良くないとの事で、座り直したとの事。

1

普段、座り方を意識した事ないので、なぜ足組みがいけないのか理由を調べてみました。

妊婦が足組みしてはいけない理由

そもそも足を組んでしまう心理
人間の足は、左右対称(同じ長さ)にはなっていません。それでソファなどに座るときは、左右どちらかに重心を置いたほうが体が楽なので、人は気が付いたら足を組んでいるんだそうです。

骨盤が歪む
足組みをすると骨盤に歪みが生じるので、それによって様々な箇所に影響が出るんだそうです。

骨盤の歪みが妊婦に与える影響
ヘルニア
骨盤の歪みが椎間板ヘルニアを引き起こす可能性もあるそうです。
椎間板ヘルニアになると、毎日の腰痛+ひどいときは、足のしびれも出るんだそうなので、注意したいですね。

血行不良
血流の妨げで、冷え性・肩こり・腰痛の原因になるようです。

足組みに対するみんなの反応

職業病
仕事でお姉さん座りする方もいるそうですが、妊娠を機に改めたほうがよさそうですね。

あぐらをかく
あぐらなら骨盤も左右均等になるのでよさそうですね。

電車で足組み
電車の中だと、妊娠前の気分でついつい足組みしちゃいそうですが、意識して見直したほうが良さそうです。

スタバ注意
コーヒー飲みながら足を組むとか、旦那さんは見かけたら全力で止めましょう(笑)
ちなみに、スタバには、「ディカフェ コモド ドラゴン ブレンド」というノンカフェインコーヒーがあるので、スタバで飲むならこれを飲みましょう。